山梨の地酒 富士山湧水仕込み 「清酒 甲斐の開運」へようこそ!
山梨の地酒 清酒 甲斐の開運
トップページ 会社案内 お知らせ 製品案内 サイトマップ お問い合わせ 地図&アクセス
このごろ日記  富士山の様子や、河口湖、船津周辺の様子などをお伝えします。


                        平成23年11月6日〜平成24年12月14日
                                       
過去の日記もご覧下さい。
バックナンバー 平成19年6月25日〜平成19年12月23日
平成20年1月20日〜平成20年11月24日
平成21年1月2日〜平成21年9月10日
平成21年9月18日〜平成22年5月22日
平成22年9月6日〜平成23年10月31日

平成24年12月14日(金)

 この哀愁漂った写真、一富士二猿三開運と言ったところでしょうか。今日は蔵の屋根が猿の運動場でした。





平成24年11月4日(日)

 いよいよ冬、ガラスが凍りついてきました。

まだ残雪が


平成24年11月3日(土)

 新道峠からの富士山です。

まだ残雪が


平成24年12月01日(土)

 横浜の渡部様よりお写真をいただきました。沖縄へ行く途中の富士山だそうです。凄い!!!

まだ残雪が


平成24年10月24日(水)

 神奈川県横須賀市旭区の渡部様よりお写真をいただきました。




平成24年9月18日(火)

 今日は船津例大祭。甲斐の開運出店、井出酒販前は大賑わいです。冨根都クラブの皆さんのお店には子供がいっぱい、久しぶりに活気のある本町商店街でした。

まだ残雪が














清水さん親子です。内緒の掲載ですので、多くは語りません。


なんか使用前使用後みたいになっちゃいましたけど、誰がどれとは言いません


平成24年10月19日(金)

 いよいよ富士山も白くなってきました。




平成24年10月08日(月)

 あっ、虹が!!!




平成24年9月12日(水)

 初冠雪だと思い、急いでカメラを探しに・・・・・。あっという間に・・・・・。こんな風景なんでもないですよね。でも見えている部分の山頂付近右側にかすかに雪がおわかりいただけますか。

初冠雪


平成24年9月5日(水)

 臨済宗 妙心寺派 埼玉県野火止 平林寺の僧堂の皆様が托鉢におみえになりました。いつも感じるのですが、モヤモヤっとしていた空気がピッと透き通る感じです。下の写真の草履はお手製で、作るのに2〜3時間かかるそうです。






平成24年8月20日(月)

 神奈川県横須賀市旭区の渡部様より、午前4時半ごろに撮影した富士山をお送りいただきました。こんなに綺麗に見えるのですね。河口湖から見ると登山道は真ん中よりちょっと左に見えるのですが、「あ〜、こんな風に見えるんだ」と新鮮でした。渡部様、いつも気にかけていただき、本当にありがとうございます。

まだ残雪が


平成24年8月21日(火)

 今日は富士山の山肌までクッキリ見えました。家から登っている人が見えそうでしたよ。富士山にはまだ雪が残っています。初冠雪はいつでしょうかね。

まだ残雪が


平成24年8月9日(木)

 上と下の写真、ほぼ同じ場所を撮ったのですが、一カ所だけ違うところがあります。わかりますか?上の写真は昼間撮ったもの、下の写真は夜撮ったものです。これだけ言えばわかりますよね。さて、違っている部分の”それ”は何でしょうか? 正解しても何もでませんが、よかったら上の「問い合わせ」欄より、お答えいただければ嬉しいです。正解も返信にてお知らせいたします。

牡丹 満開」



平成24年7月8日(日)

 娘の誕生に合わせて植えた紅梅、今年は実がたくさんつきました。「赤いなにか」を作ろうと思います。

牡丹 満開」


平成24年7月16日(月)

 この素晴らしい風景、我ながら感動です。

牡丹 満開」


平成24年6月17日(日)

 今日は、地元の団体「冨根都クラブ」を中心として地元住民の有志の方々、健康大学のボランティアの生徒さん、富士河口湖高校のボランティアの生徒さん、近隣のホテルの皆さんによる「畳岩」の清掃が行われました。河口湖の畳岩、ご存知ですか。富士山の噴火によって流れ出た溶岩の最終地点です。歴史的にも非常に価値のある自然なのです。河口湖を背にして富士山を仰ぎ見ると、自然の力を感じます。こちらにいらした際には、是非畳岩へ行ってみて下さい。
 当日はとても暑い日でした。清掃に携わって下さった皆さん、本当にありがとうございました。









社長、疲れてるわりにはうれしそうですね。

平成24年5月25日(金)

 ケシが咲きました。オニゲシですから安心して下さい。

 

 
この黄色い花はモッコウバラです。

平成24年5月24日(木)

 白の牡丹、綺麗です。

牡丹 満開」


平成24年5月24日(木)

 庭の花です。見に来て下さい。

蔵の花博



平成24年5月13日(日)

 綺麗な富士山。




平成24年5月12日(土)

 庭のチューリップが猿にやられました。残すなら、埋めていってもらいたいですが。

猿にやられました


平成24年4月21日(土)

 神奈川の渡部様が、蔵開きの写真を持ってきてくださいました。ありがたい事です。そして、お泊りになった富士ビューホテルから撮影した写真もお送りいただきました。

富士ビューホテルからの桜


平成24年2月11日(土)

 人まで見えそうにスッキリ晴れています。

富士山!!”!”


平成23年11月27日(日)

 河口湖日刊マラソンでした。

 

 


平成23年11月27日(日)

 初沢杜氏のお子さんの七五三でした。晴れ姿を見れて嬉しかったです。杜氏はこれから大変な時期を迎えますが、頑張って下さい。

鳴沢からの富士山


平成23年11月25日(金)

 寒そうな富士山に、蒸米の湯気、いよいよ本格的に仕込みが始まります。

富士山


平成23年11月6日(日)

 皆さん、河口湖の畳岩をご存知ですか。富士山が噴火した際、流れ出たマグマの最終到達地点が河口湖まで到達し、その溶岩の実態を見る事が出来る場所です。毎年、地元の有志の冨根都クラブ、健康福祉大学、山梨大学、都留文科大学のボランティアの学生さん、地元の有志の住民の皆さんで、畳岩の清掃をしています。河口湖にとっては貴重な意味深い場所ですが、ずっと荒れ放題でした。3年前から「こんなことではいけない」と、皆さんが草刈りをしたりゴミを拾ったりしています。ありがたい事です。意外と、住民の皆さんも畳岩の存在を知らないのではないでしょうか。河口湖へ来たら、畳岩の上に立ち富士山を仰ぎ見て下さい。富士山が噴火してここまで溶岩が流れたという事実を体感する事が出来ますよ。(あえて写真は載せませんので)

河口湖 畳岩の清掃 



 お買い物はこちらからどうぞ蔵の風景プライベートラベルを作りませんかこのごろ日記
          甲斐の開運新聞 井出醸造店です!DMご希望の方はお申し込み下さい簡単なおつまみをご紹介します。
ページの先頭へ  ▲   
Copyright © 2002 Ide Jyozoten. All rights reserved.