山梨の地酒 富士山湧水仕込み 「清酒 甲斐の開運」へようこそ!
山梨の地酒 清酒 甲斐の開運
トップページ 会社案内 お知らせ 製品案内 サイトマップ お問い合わせ 地図&アクセス
蔵の風景 普段目に触れることのない蔵の様子や作業をご紹介します。
どうぞご覧下さい。

                   
過去の写真もご覧下さい。
バックナンバー 平成20年1月20日~平成20年6月20日
平成20年10月6日~平成21年8月29日
平成21年11月6日~平成22年5月22日
平成22年6月17日~平成23年5月20日
平成23年5月21日~平成24年3月7日
平成24年3月22日~平成24年8月12日
平成24年10月11日~平成25年3月23日  
平成25年6月19日~平成25年10月16日
平成26年11月06日~平成26年12月22日
本ページ 平成27年1月21日~

平成27年6月12日

 梅酒の仕込です。蔵の梅林の梅はまだ収穫時期に来ていません。取り寄せた大量の梅の実白加賀を漬け込みます。





 


平成27年6月11日

 梅酒の仕込です。カップに入れる梅の実は、軸をとります。総動員です。








平成27年4月9日

 搾ったお酒の火入れ作業です。一旦火入れしてタンクへ貯蔵します。





平成27年4月2日

 火入れしたお酒は、このタンクに貯蔵します。お酒の品質を保つためには、火入れ作業は欠かせませんが、達温になった後は、なるべく早く冷ますために、タンクに水を回し、扇風機をあてます。お酒の品質を出来るだけ下げないために、少しでも早く冷ます努力をしております。




平成27年3月2日

 大吟醸搾りです。緊張の時間です。




平成27年2月25

 毎日大量のお米を蒸して、仕込を進めていきます。













平成27年1月21日

 吟醸系のお酒の仕込が多くなり、高精白の酒米を使うため、手洗いの作業が続きます。




商 品 検 索
キーワード
価格範囲
円~
 製 品 一 覧
・純米大吟醸
・大吟醸
・吟醸
・純米吟醸
・純米
・本醸造
・普通酒
  (にごり酒を含む)
・生酒
・リキュール
  (日本酒ベース)
・季節のおすすめ
・セット商品
・樽酒
 お買い物はこちらからどうぞ蔵の風景プライベートラベルを作りませんかこのごろ日記
          甲斐の開運新聞 井出醸造店です!DMご希望の方はお申し込み下さい簡単なおつまみをご紹介します。
ページの先頭へ  ▲  
Copyright © 2002 Ide Jyozoten. All rights reserved.