山梨の地酒 富士山湧水仕込み 「清酒 甲斐の開運」へようこそ!
山梨の地酒 清酒 甲斐の開運
トップページ 会社案内 お知らせ 製品案内 サイトマップ お問い合わせ 地図&アクセス
蔵の風景 普段目に触れることのない蔵の様子や作業をご紹介します。
どうぞご覧下さい。

                      
過去の写真もご覧下さい。
バックナンバー 平成20年1月20日~平成20年6月20日
平成20年10月6日~平成21年8月29日
平成21年11月6日~平成22年5月22日
平成22年6月17日~平成23年5月20日
本ページ
平成23年5月21日~平成24年3月7日

平成24年3月7日(水)

 搾りの作業が終わり、槽(ふね・・お酒を搾る機械)の掃除をしました。

 


平成24年2月14日(火)

 今年もやってしまいました。わかっちゃいるけど、というところです。
写真でお分りですよね。蔵人さんの佐藤さんに修理していただきました。毎年スイマセン。

 
 
 

平成24年1月31日(火)

 今日は蒸米作業最後の日です。「甑あげ」といいます。一つの作業の区切りの日となります。

 

 

平成24年1月26日(木)

 朝6時、蔵の窓から明かりが見えます。
朝早くでも夜中でも赤ちゃんが泣けば、おっぱいをあげます。それと同じように、杜氏が酒の声を聞き、蔵人全員で育てていきます。

 

 

平成24年1月22日(日)

 吟醸系の米洗いは大変です。特に沢山磨いた酒米は、やさしくやさしく洗います。そして、ざる一つ一つが同じ状態になるよう、ストップウォッチで測りながら作業は進みます。
 真っ白な米が、目に眩しいです。
 
 
 
 

平成24年1月11日(金)

 年が明けてからぐっと寒くなりました。蔵の作業も大変です。
 


平成23年12月29日(火)

 蔵にはいくつもの仕込みタンクがありますが、一つ一つ違う管理をいたします。写真のように、保温するタンクもあれば、冷却するタンクあり。お酒にあった育て方があるのです。
 
 

 

平成23年12月27日(日)

 沢山の樽のご注文をいただきました。この樽によって少しでも皆様の運が開ける事を願ます。

 

平成23年11月26日(土)

 今日は、中村宮司様により、お祓いをしていただきました。今季の蔵の安全、いいお酒が出来ますようにと、皆でお祈りしました。



 

平成23年11月22日(火)

 順調に進んでいます。

 

 

平成23年11月17日(木)

 岩手から蔵人さんが到着しました。半年間宜しくお願い致します。


 

平成23年11月06日(日)

 いよいよ始まりました。この蒸米の蒸気のにおいをかぐと、さあ! という気がします。

 

 

平成23年11月04日(金)

 いよいよ明日から、造りが始まります。

洗いに始まり、洗いに終わる 

 

平成23年11月03日(木)

 何から何まで、壁も地面も洗います。

洗いに始まり、洗いに終わる 洗いに始まり、洗いに終わる

洗いに始まり、洗いに終わる 洗いに始まり、洗いに終わる

平成23年10月12日(水)

 今日は、地元船津小学校のかわいい生徒さんが、「船津の町のお宝じまん」の取り組みで、井出醸造店を選んでくれ、見学取材に来てくれました。社長はいつもの何十倍もやさしく、屋上で1人清掃をしていた渡辺さんも嬉しそうでした。

かわいいお客様 



平成23年10月6日(木)

 今日は、地元北麓産の酒米の審査会がありました。標高の高い寒冷地での栽培には、毎年ご苦労されている事と思います。今年の出来も大変いいものだったようです。皆さんありがとうございました。おいしいお酒を造ります。

農家の皆さん、ありがとうございました 

平成23年8月10日(水)

 今日は、甲斐の地酒のみくらべ セットアップでした。兵庫県明石から、甥っ子姪っ子が来ていて、手伝ってくれました。とっても助かりました。ありがとね!また来てね!

地酒のみくらべセット セットアップ風景 かわいいお手伝いさんありがとう!

平成23年1月31日(月)

 今日は、地元の河口湖南中学校の堀内君が、職場体験に来ました。微生物や発酵に興味があるらしく、熱心にメモをとっていました。仕事もたくさんしてもらいました。疲れたでしょ。助かりました。ありがとうございました。勉強もスケートも頑張ってね。

地元湖南中の堀内君、職場体験です。

平成23年7月2日(土)

 河口湖では、6月中旬からハーブフェスティバルを行っています。今回は、河口湖町の要請で、被災地の清酒を取り寄せ、販売していただく事になりました。写真では、栃木、茨城とあります。テレビや報道では、ほとんど被害状況などが国民に伝わっていない県ですが、とても大きな被害を受けました。壊れてしまった酒蔵も沢山あるそうです。井出酒販では、あえて栃木、茨城の酒造組合にお願いし、お酒を仕入させていただきました。ご購入いただいた皆様には感謝しております。今後とも、ご支援を宜しくお願い致します。

河口湖ハーブフェスティバルにて

平成23年6月28日(火)

 梅酒の二次仕込みで使う裏庭の梅林の完熟梅の収穫です。この日は、テレビ東京「アド街ック天国」でも取材に来ました。ちょっとだけ映るかもしれません。

梅捥ぎ 



平成23年6月23日(木)

 梅酒の一次仕込みでした。大量の特級青梅「白加賀」を大量に漬けこみました。この青梅が、爽やかな香りと酸味を醸します。

梅酒 一次仕込み  



平成23年5月21日(土)

 酒米生産者「美富士農業研究会」の皆さんの田植えが始まりました。田んぼに映る富士山、まさに富士山の恵みを一身に受けた酒米が出来ます。今年もいいお米がとれますように。

酒米 「ひとごこち」 田植え開始!

商 品 検 索
キーワード
価格範囲
円~
 製 品 一 覧
・純米大吟醸
・大吟醸
・吟醸
・純米吟醸
・純米
・本醸造
・普通酒
  (にごり酒を含む)
・生酒
・リキュール
  (日本酒ベース)
・季節のおすすめ
・セット商品
・樽酒
 お買い物はこちらからどうぞ蔵の風景プライベートラベルを作りませんかこのごろ日記
          甲斐の開運新聞 井出醸造店です!DMご希望の方はお申し込み下さい簡単なおつまみをご紹介します。
ページの先頭へ  ▲  
Copyright © 2002 Ide Jyozoten. All rights reserved.