本文へスキップ

富士山の恵み 清酒「甲斐の開運」をどうぞご賞味ください。

TEL. 0555-72-0006

〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津8

会社方針

2020.08.27    季節限定酒「ひやおろし」2種のご案内

 井出醸造店では、9/7(月)2種類の「ひやおろし」を蔵出しいたします。

 井出醸造店では、11月から3月頃までの約5か月間が酒造期で、冬にお酒を造ることを「寒造り」と言います。冬に醸したお酒は、春先には全て絞りを終えます。新酒は大変フレッシュで力強ささえ感じますが、味や香りのバランスはそれぞれを主張しすぎて荒々しくもあります。「新酒は今しか味わえない!」という意味では、春の際物ですが、日本酒本来の馥郁とした味と香りは、やはり半年ほどの熟成を経てからではないかと蔵では考えます。

「ひやおろし」とは・・・

 昔は春に出来上がったお酒は火入れ(殺菌)をして蔵の樽に貯蔵ていました。酒蔵は夏でも外気に比べて室温が低く、貯蔵には適していましたが、出荷前には、酒質が変わらないようにもう一度火入れ(殺菌)をして出荷することが一般的でした。しかし、蔵の中と外で温度が同じになる秋の時期、大事に熟成貯蔵したお酒を火入れ(殺菌)しないで”冷で卸そう”というのが、”ひやおろし”と言われるようになったのです。【お酒の世界の秋の季語】といったところでしょうか。

甲斐の開運の2種類の「ひやおろし」は、一度も火入れ(殺菌)をしていない生酒です。

日本酒が美味しくなるこの時期に、是非「ひやおろし」をお供に、秋の食卓をお楽しみください。

2種類の飲み比べも楽しいですよ!あなたはどちらの「ひやおろし」が好きですか!

2種類の「ひやおろし」は9月分の頒布会にも含まれています。

  • 出荷について 蔵出し日 : 9/7日(月)
  • お申込み方法
     電話 : 0555-72-0008(井出酒類販売)又は0555-72-0006(井出醸造店)
     FAX : DM(ダイレクトメール)が届いたお客様(申し込み用紙があります)
     ホームページ : web-shop酒望子

    「ひやおろし」の詳細及びお申込みはこちらからどうぞ!

     
   

バナースペース

    

サイトメニュー

トップページ

井出醸造店について
 - 井出醸造店
 - 井出醸造店 概要
 - 酒望子(酒蔵 売り場)
 - 井出酒類販売(株)

楽しむ
 - 酒蔵見学
 - お買い物
    - ご来店にて
    - web-shopにて
      お買い物の流れ
      支払方法について
      配送方法について
      返品特約について
 ー 飲める店 / 買える店
 ープライベートラベルを作ろう!
 -この頃日記

製品のご案内
 -私たちの酒造り
 -カテゴリー一覧
 -商品一覧

お問い合わせ